調査研究


どんな人が研究しているの?

敷島千鶴

ふたごのみなさまの類似性から、遺伝と環境の影響を明らかにする行動遺伝学研究を行いたくて、大学院に入学しました。以来、社会に対する人の考え方の違いはどこから来ているのだろうか、という問いに答えを探し続けています。

プロフィール

敷島千鶴(しきしま ちづる)
ふたごラボ・研究スタッフ
帝京大学文学部心理学科准教授
専門:社会心理学・教育心理学・行動遺伝学

略歴

1979〜1983年 慶應義塾大学文学部教育学専攻
2002〜2004年 慶應義塾大学大学院社会学研究科教育学専攻修士課程
2004〜2008年 慶應義塾大学大学院社会学研究科教育学専攻博士課程
2008〜2012年 慶應義塾大学先導研究センター研究員
2012〜2013年 慶應義塾大学先導研究センター特任講師
2013年より 帝京大学文学部心理学科准教授

ページの先頭に戻る